妊娠中の便秘症

妊娠中の便秘症は

妊娠中に便秘症になったら早めに解消しておいた方がいいですよ。私はそのうち自然と治るだろうと楽観的に過ごしていましたが、ある日腹痛が長時間続くことになったので非常に苦しみました。

 

老廃物は体の中にため込んだままにしておくと、不健康ですし赤ちゃんに栄養を送りにくくなるとも言われているためデメリットしかないのです。

 

妊娠期間が長くなるほどに腸の圧迫が強くなるので、便秘の腹痛は余計につらいです。便秘を解消しておくなら、やっぱり食物繊維をたくさん摂取するのが一番効果がありました。食物繊維は腸の動きを良くしてくれるので、腸に溜まった老廃物をスムーズに排出してくれます。

便秘解消には蒟蒻ゼリー

野菜を食べようとしてももしかして、つわりのせいで一部の野菜しか食べれないなんてこともあるかもしれません。そういう時には、蒟蒻畑のゼリーを食べることをおすすめしますよ。

 

蒟蒻ゼリーには難消化性デキストリンという消化されにくい成分が入っているのでこれが食物繊維の働きを担ってくれます。
便秘を解消するためにはウォーキングをして腸の動きを促すこともいいのですが、妊娠中は控えておきべきです。

 

妊娠中便秘